ジャズシンガー奥土居美可の綴れおり
by okudoi
twitter
経済の基礎知識
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
検索
堤野仁文写真展
a0031191_15483138.jpg
広尾エモンフォトギャラリーにて「場」のプロデューサー故堤野仁文氏の写真展に来ています。
私の友人達が有志で開催しているものです。
持つべきは友人なり・・・感動してます^^
20年、25カ国で氏が撮り集めた作品展、柔らかな光、曲線的な建築物
との調和にとても癒され感動しました。
ふと出くわす心を動かされるような「素晴らしい場所」「生きている空間」という
ものに目を向け研究探求を続け「名のない質」となうって表現された今回です。
素晴らしい場所や生きている空間には名前がつけられないけど、
共通した価値観を持っているものだと・・・
それは安らぎ、落ち着き、永遠、摂理、開放、自由、深遠・・・
そういったものだということです。
それはこの写真ひとつ見てもよくわかりますよね。
優しさに溢れ、柔らかな光に溢れ生き生きとその全てを感じます。
「肉体はなくなっても精神はここにあり~!!」と語りかけているようでした!
by okudoi | 2006-05-27 15:48 | 日常の出来事
<< 桧の家の庭 堤野仁史写真展 >>